CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
<< 手づくり靴というもの | main | 「手づくり靴」の作り手として >>
WORKSが変わります。
WORKS(靴の専修科)は、今年度・第11期から二期制になりました。
定員は春入学3名、秋入学3名で総員は変わりませんが、入学時期をずらすことで一人ひとりの生徒と向き合える時間と手間が増えることが、今回の変更に至る大きな理由です。以前から考えていたこですが、幸いというか春入学の生徒が少なかったことも、二期制に踏み切れる良いタイミングだったのだろうと思っています。
当の生徒達も、先輩が取り組んでいる半年先の課題を傍らで見ることで、次の作業や課題全体へのイメージがより掴みやすくなることでしょう。

さて、靴とはなんぞや!

自分にとって良い靴とはどんなものか、どういう靴を作ってどんな人に手渡したいのか。
そして、将来どんな社会を築いていきたいのか。
今までの自分と向き合って靴との関わりを探求していきます。
靴の本意とは何かと考えることは、
自分自身の「生きかたち」を見い出す手がかりにきっとなるはずです。

興味のある方は是非靴工房を見学に来て、目と耳と肌で工房の空気を感じてください。
| works | 09:52 |