CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
<< フルカスタム de サイクルシューズ その2 | main | PANDANI来たる >>
夏の工場見学
 ワークスは早くも4ヶ月目に入り、一枚甲(one piece)から外羽根(oxford blucher)へと課題を進めているところである。

そして、今年も恒例の革のタンナー&浅草材料卸し巡りの夏がやって来た。
毎年、7月の第5週目から8月一杯はクツ教室が夏休みに入るので、その間を利用してワークス諸君を現場研修に連れてゆく手はずなのである。

工場見学は、現在も東京墨田区にいくつか残っている革のタンナー(革を鞣すところ)を尋ねる。毎年お世話になっている山口産業という会社で、当方は主にライニング用としてタンニン鞣しの豚革を仕入れている。人や環境にもやさしい植物タンニンで鞣した革で、手触りや雰囲気も良く、当工房にはなくてはならない革の一つなのである。

見学を終えると浅草に移動する。

少しずつ衰えを見せているとは言うものの、まだまだ浅草が日本の靴製造関係ではメッカである。関西方面にいる靴職人でも浅草から仕入れているものがあると聞いたことがあるくらいに、神奈川にいても靴材料を調達するのはもっぱら浅草なのである。

この陽気だと今回も暑さ厳しい現場研修となりそうなので、みなさん無理をしない程度にがんばりましょうね。
| works | 11:56 |