CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
<< ここ最近の出来事 | main | フルカスタム de サイクルシューズ その2 >>
痛い事件
私事だが、自転車で落車してしまった。

それはヒルクライム練習後に帰宅の途についた時だった。つづら折りの下り坂で、左カーブを抜けたところで前を走っていた車が急停車していてた。「止まれる」と思ってブレーキングしたら、後ろに続いて前のタイヤもロックしてしまって、コントロール不能になってしまった。
そして車を避けようとして滑るように地面に倒れてしまったのであった。

自転車もろとも左側から倒れたので、体の左半分の出っ張っている所(くるぶし、膝、腰、肘、腕、肩)すべてが、ものの見事に削られてしまったのである。ウエットタイプの傷パッドをそこらじゅうに貼っていて、現在もまだ左半身がヒリヒリと痛む状況なのである。

ちなみに、ロードレーサーという自転車はペダルと靴がくっついていて、ハプニング時に咄嗟に外れてくれないので、不意に倒れる時に限って足が出せないのである。

登坂で少し追い込んでいた後の疲労した状態で、上手く対処できなかった状況はあったが、結論として自分の注意不足と自転車乗りとしての危機意識の欠如であったと猛省しているところである。
家族や教え子を持つ身として、危険な状況に陥る前に配慮しなければならないと痛感させられた事件であった。

それにしても、新調したパンダーニのジャージと自転車のフロントフォークをやってしまったのは別の意味で痛いなー。

| 自転車 | 09:43 |