CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
<< 2013 謹賀新年 | main | 只今静養中 >>
家の設計(打合せ3)
片流れ屋根の家

先月、「宮代の家」の第3回目の打ち合わせがあった。

その前の打ち合わせでは、作りたい家について「こんな感じ」というものを好きなだけ列挙させてもらっていて、今回それが「形」になって表れたのがこれである。

こちらのプランを含めて2通りの設計図と建築模型(各プランごとに大きいのと小さいので合計4つ)を作って頂いてあって、家のスケール感や全体像を掴むために作った模型なので、まだこの形に囚われないでいいですよと言われた。

それぞれのプランは、4枚の角度の違う屋根が合わさっている変則的な片流れ屋根のプランと、建物がL字形に展開している少し広めの空間プランがあって、自分たちは家に何をもとめていて、逆になくても良いものは何なのかを一つずつ確認してゆくための提案であったのだろうと思っている。

その設計図と模型は頂けるということなので、茅ヶ崎に持ち帰って夜な夜な模型を取り出して、あーでもないこーでもないと話をした結果は、
簡素で小さい家だけども、住みやすくて楽しくなるような工夫が施されている「普通の家」というのが僕らの希望なので、前者の片流れ屋根の家に近い感じでプランを進めてゆくことになるだろうと、後日設計士さんに伝えたのであった。

でも、変則片流れ屋根は構造的にカッコイイのだけれども、普通の家には少し贅沢でクールな感じがするので、結果的には普通の片流れ屋根になるだろうと思うんだな〜。設計士さんゴメンなさい。



| 宮代の家〜農のある暮らし〜 | 09:55 |